【消費の科学】科学的に幸福度を高めるお金の使い方【5選】

【消費の科学】科学的に幸福度を高めるお金の使い方【5選】ハウツー

こんにちは!高校生ブロガーのヘックマンです!(@yasshun1229

僕はもともと、本を読むことが死ぬほど苦手でした。

しかし、メンタリストDaiGoさんの影響で本が大好きになりました。

今回は、【消費の科学】科学的に幸福度を高めるお金の使い方【5選】というテーマで解説していきます。

年収700~800万円を超えると、年収と幸福度はあまり関係がなくなるという研究がある。

これはノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマンの非常に有名な研究である。

では使い方を変えたら幸福度は高まるのだろうか?

そんなことを解説してくれたのは、ハーバードビジネススクールのマイケル・ノートンとブリティッシュコロンビア大学の心理学准教授エリザベス・ダンの共著、

幸せをお金で買う5つの授業

幸せをお金で買う」5つの授業 ―HAPPY MONEY | エリザベス・ダン, マイケル・ノートン, 古川 奈々子 |本 | 通販 | Amazon

という本です。

本記事は『幸せをお金で買う5つの授業』を参考にしています。

よければ読んでみてください。

あと、メンタリストDaiGoさんの「不幸になる買い物、幸せになる買い物〜お金と幸せの科学」という動画も少し参考にしています。

それでは、【消費の科学】科学的に幸福度を高めるお金の使い方【5選】を解説していきます。

1.モノではなく経験を買う

बंजी जंपिंग का शौक़ है, तो ये ये है भारत के बेस्ट बंजी जंपिंग स्पॉट

1つ目は「経験を買う」です。

たとえば、ディズニーランドに行ったり、旅行に行ったり、バンジージャンプをしたりするなどということだ。

このような経験にお金を使うことが、最も幸福度を上げてくれるというのだ。

逆に、家や車、腕時計などに多額のお金を使う人達もいる。

もしかしたらあなたの周りにも、豪邸に住み、ベンツの車で運転し、ロレックスの腕時計をつけてマウントを取ってくるヤツがいるかもしれない。

彼らは単に自慢したいだけである。

本書によると、家や車に多額のお金をかけても、幸福度はあまり増加しないと言う。

あなたがもしそうだとしたら、今すぐやめたほうがいい。

マーケティング的に言えば、モノ消費よりコト消費ということだ。

これからはブランド物に多額のお金を突っ込むのではなく、経験にお金をかけてみよう!

2.ご褒美にする

知って得する季語」──「桜・サクラ・SAKURA」(tenki.jpサプリ 2019年03月24日) - 日本気象協会 tenki.jp

2つ目は「サクラ効果とご褒美」です。

春になればきれいに咲き誇るサクラは、昔から多くの人々に愛されています。

しかし、サクラが毎日のように咲いていたらどうだろう?

おそらく、今のように愛されておらず、そこらへんの雑草のような扱いをされてしまうと僕は考えている。

あくまでこれは僕の考察だが。

何が言いたいかと言うと、どんなに素晴らしいモノでも、毎日のように接していれば飽きてしまうということだ。

このことを僕は、「サクラ効果」と呼んでいます。

他にも、音楽が当てはまります。

米津玄師さんの曲にハマったとしても、毎日のように聴いていたら飽きてしまうことはよくあることでしょう。

あなたにもそのような経験があるのではないでしょうか?

その対策として、「ご褒美にする」と本書では挙げられていました。

例えば、米津玄師さんの曲にハマったとしても、毎日のように聴かず、一週間に一回にするなど、ご褒美として聴けば飽きずにすむのではないでしょうか?

ここからは僕の考察ですが、サクラもご褒美によって多くの人々から愛されているのではないでしょうか?

サクラが毎日のように観られたら、きっと今では雑草のような扱いをされているでしょう。

しかし、サクラは春の一定期間しか観れない。

つまり、サクラは一種のご褒美としての役割を果たし、多くの人々から愛されているのではないでしょうか?

あくまで僕の考察ですが。

3.雑務の自動化

3つ目は「雑務の自動化」です。

雑務という言葉は多少語弊はあるかもしれません。

ここでいう雑務とは、家事や掃除など、めんどくさい作業のことです。

よって、雑務の定義は人によって異なるます。

例えば僕は掃除が嫌いです。

なので僕にとっては掃除は雑務ですが、中には掃除が好きという人もいるかもしれません。

そのような人にとっては掃除は雑務ではないので、ご注意ください。

それで、雑務の自動化とは次のようなものです。

例えば、掃除が嫌いな人ならルンバを買って掃除をしてもらう。

皿洗いが嫌いなら、食洗機を買って皿を洗ってもらう。

洗濯干しが嫌いなら、乾燥機を買って乾かすなどです。

僕はどれもめんどくさくてやりたくないので、一人暮らしをしたら食洗機や乾燥機付き洗濯機を買う予定です。

このような雑務を自動化するためにお金を使うことは、本当にやりたいことに時間を使えるというメリットがあります。

みなさんもぜひやってみてください!

4.先払い

日本人に多い「現金払い」は本当に愚かなのか | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

4つ目は「先払い」だ。

先に支払って、あとで消費することによって、物事を長期的に考えることができるようになり、より合理的な判断ができるという。

人間は実際にそこで遊ぶときよりも、その日まで楽しみにしている時のほうが幸せという研究もあるらしい。

先払いの逆に、後払いというものもある。

後払いはいわば、負債を貯めるということである。

負債が多ければ多いほど、幸福度が低く、離婚率も高くなりやすいという。

まさに、クレジットカードなどの後払いは悪魔だ。

リボ払いは論外だが。。。

後払いサービスの典型として、iTunesという音楽サービスがある。

iTunesで買う音楽はほとんどすぐにダウンロードできる。

そして、支払通知は後から大量に送られてくるのだ。

その対策として、ハーバードビジネススクールのマイケル・ノートン教授は、予約注文をしているという。

「いま欲しい!」という欲求に勝つのは難しいですが、その欲求をある程度制御することは可能です。

詳しくは『幸せをお金で買う5つの授業』をお読みください。

幸せをお金で買う」5つの授業 ―HAPPY MONEY | エリザベス・ダン, マイケル・ノートン, 古川 奈々子 |本 | 通販 | Amazon

5.寄付をする

寄付」と「寄附」の違いとは何か?募金や義援金との比較についても解説します | 日本障害者リハビリテーション協会

5つ目は、「寄付をする」です。

たとえ少ない金額でも他人のためにお金を使うと、幸福感が増すと本書には書かれていました。

寄付が義務化されていても、報酬に関連する脳領域が活発に反応するらしいです。

それが義務ではなく、自発的な寄付であればさらに効果は高いそうです。

また、幸福感だけでなく、健康や生産性UPという効果もあるそうです。

まさに寄付はデメリットがないですね!

僕も、路上などで向社会的な募金活動をしている人がいたら、小学でも積極的に寄付をするようにしたいと思いました。

また、お金を使はないにしても、親切をするということは自分にとっても相手にとっても良いことです。

親切の効果については、精神科医の樺沢紫苑が絶賛した『親切は脳に効く』という本がおすすめです。

まとめ

それではまとめです。

今回は【消費の科学】科学的に幸福度を高めるお金の使い方【5選】というテーマで解説してきました。

  1. モノではなく経験を買う
  2. ご褒美にする
  3. 雑務の自動化
  4. 先払い
  5. 寄付をする

という結論になりました。

僕はブログの他にTwitterInstagramnoteをやっているので、よければフォローをよろしくお願いします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

参考

幸せをお金で買う5つの授業

幸せをお金で買う」5つの授業 ―HAPPY MONEY | エリザベス・ダン, マイケル・ノートン, 古川 奈々子 |本 | 通販 | Amazon

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました