【後編】人生が変わる話し方の科学【7つのテクニック】

話し方ハウツー

こんにちは!高校生ブロガーのヘックマンです!(@yasshun1229

こちらは人生が変わる話し方の科学【7つのテクニック】の後編となっています。

まだ前編を見ていない方は下のリンクからどうぞ!

【超トーク力 心を操る話し方の科学】

4.クライマックス法とアンチクライマックス法

4つ目のテクニックは、「クライマックス法とアンチクライマックス法」です。

クライマックス法とは、結論を最後に持ってくる方法です。

アンチクライマックス法とは、結論を最初に持ってくる方法です。

つまり、結論は最初か後かの違いです。

そういえば、マコなり社長の「話し方の極意」でも、両方の方法が紹介されていましたね!

これらの使い分けって難しいですよね!

本書では、相手が元々その話題に興味がないときは結論を先に言い、興味があるときは最後に結論を言うべきだと書かれていました。

例えば、ニュースなどでは、結論を先に持ってきていますよね!

逆に、映画などでは、結論を後に持ってきます。

まぁ映画で結論を先に言ったら、ネタバレでつまらなくなってしまいますよね笑

5.マイストーリーを準備する

5つ目のテクニックは、「マイストーリーを準備する」です。

なぜマイストーリーを準備するのかといえば、自己開示のためです。

自己開示とは、「自分はこういう人間です」とアピールすることを言います。

自己開示は、人間関係を作っていく上でめちゃくちゃ重要です。

その自己開示をするために、マイストーリーを準備しておくことが大切だと本書で書かれていました。

マイストーリーを準備するときには、3つのステップがあります。

  1. 自分史を箇条書きでまとめる
  2. 現在のプロフィールをまとめる
  3. 自分を表す3つのキーワードを用意する

それでは、順番に解説していきます。

1.自分史を箇条書きでまとめる

1つ目のステップは、「自分史を箇条書きでまとめる」です。

まず、あなたが生まれてから現在に至るまでの自分史を箇条書きで書き出していきましょう。

このステップが最も時間がかかります。

2.現在のプロフィールをまとめる

2つ目のステップは、「現在のプロフィールをまとめる」です。

箇条書きにした自分史を、プロフィールにまとめていきましょう。

本に書かれている著者プロフィールなどを参考にして、200字程度にまとめます。

3.自分を表す3つのキーワードを用意する

3つ目のステップは、「自分を表す3つのキーワードを用意する」です。

まず、自分史とプロフィールから、自分を表すものを3つ選んでください。

選んだら、それぞれに「どうして好きになったか?」「どういう関わり方をしているのか?」「なぜ、自分にとって大事なのか?」などのストーリーを書いてみてください。

例文については、『超トーク力 心を操る話し方の科学』をお読みください。

6.はじめましての自己紹介

6つ目のテクニックは、「はじめましての自己紹介」です。

このテクニックは、マイストーリーを準備した後に行ってください。

この自己紹介について、5つのステップが紹介されていましたが、ここではそれを3つに圧縮します。

  1. 今の仕事を一言で
  2. 子供時代のこと
  3. これからやりたいこと

僕の場合だと、

「高校生ブロガーの安田シュンスケです。子供のときは、かなりの人見知りで、特に初対面の人とは目を合わせながら喋ることができませんでした。しかし、中3のときにメンタリストDaiGoさんに出会ってから、話すことの大切さを学び、現在は人見知りの克服に励んでします。」

ぶっつけ本番にしては、けっこう上手くやれた気がします。

DaiGoさんの例文については、『超トーク力 心を操る話し方の科学』をお読みください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 51fcoelE8WS._SX351_BO1,204,203,200_.jpg

7.瞑想をする

これはちょっと番外編で、本書には書かれていなかったものです。

しかし、本書にはメンタルが良いときに会話をした方が良いと書かれていたので、急遽組み込みました。

瞑想というと、宗教的だという意見があるかもしれません。

たしかに、瞑想の生まれは仏教から生まれています。

しかし、最近になって瞑想は世界的に注目され始めており、GoogleやNIKEなどの企業でも導入されています。

瞑想をすることによって、メンタルが良くなったり、集中力が上がったり、睡眠の質が上がったりと、良いことしかありません。

僕も毎朝20分の瞑想を習慣化しています。

瞑想に関しての本は、メンタリストDaiGoさんの『究極のマインドフルネス』がおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よければフォローもよろしくお願いします。

バイバイ!

【超トーク力 心を操る話し方の科学】

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました